石巻で宿泊、滞在、出張は、ビジネス旅館 福一館で

激しい揺れ

2011年の震災の時私はは仙台のオフィスビルの4階におりました。新しい仕事の研修中でした。突然激しい揺れに見舞われ同僚たちと狼狽していると、もう一段大きな本震のような揺れがドカンと襲いかかり近くの椅子や机にしがみつくのがやっとの状態で揺れは数分後に止みましたがただならぬ揺れだったので実家のある石巻の事がとても気がかりでした。石巻に帰る為にバス停で1時間近く待っていましたが、中々来ないのでふと一緒に並んでいる人のワンセグでリアルタイムのNHKニュースをみせてもらったて愕然としました。「大津波警報発令中・石巻沿岸地区津波6m・到達予想時刻・・・」その時初めて事の重大さに気付いたのです。

とりあえず多賀城まで歩く

電話も繋がらない、バスも来ない、私の居た東二番丁通りは避難する車両などで大渋滞していました。とりあえず県庁に避難するという選択肢もありましたがどうしても石巻に帰りたかったので、とりあえず親族の住む多賀城市まで歩くことにしました(約10キロ) part2に続く。


 
地図・所在地 宿泊プラン・料金 お部屋案内 お食事 館内設備