石巻で宿泊、滞在、出張は、ビジネス旅館 福一館で

津波に遭遇

17時頃に仙台を出発して約2時間ほど国道45号線を歩き続けやっとJR中野栄駅前付近に到着した頃にはあたりは真っ暗闇で行き交う車両のヘッドライトの明かりを頼りに進むしかありませんでした。ふと前方を見ると国道に横たわるタンクローリーや重なり合う乗用車が道を塞ぎ、道は水浸しになっており、「一体何が起こったんだ!」と思うも間もなく、津波が仙台港方面から産業道路を越えR45まで到達したのだいう推測が現実を帯びてきました。付近には津波に巻き込まれた人々が駅周辺に非難され、更には自失呆然と今現実に起きていることを理解できない自分がいました。

暗闇の中を突き進む

JR中野栄駅前にたどり着いたのが午後8時過ぎ頃で、停電の為あたりは漆黒の闇・・・そこから先は浸水していて先へ進むことができませんでした。ただ私と同ように多賀城を目指している人たちがおりましたので携帯電話の明かりを頼りに、一緒にというかつられように浸水している方向へ向かいました。途中パチンコ店の前付近で靴が水浸しになり、寒さと足の冷たさのため一端先へ進む事を断念することになります。


 
地図・所在地 宿泊プラン・料金 お部屋案内 お食事 館内設備